会社概要2022.1.jpg
DSC00804_edited.jpg
DSC00785_edited.jpg

社長紹介

代表取締役  黄 慶志

 

1961年(昭和36年)1月5日生。
台湾南投県出身。

好きな言葉『情』

1987年4月に留学のため来日。
いわき短期大学にて経営経済学を学び、卒業後は地元の商社にて営業の仕事に従事。

日本と台湾の起点となるキャンプ地を双方に作る夢をもって、人との触れ合いを大切に10年間台湾の交流に力を注ぎ地域の国際化に貢献。

 

その後、会社経営のノウハウを学び、日本と台湾の懸け橋、経済・文化の交流を目指して、2000年1月に台湾茶芸貿易有限会社を設立。

 

2011年3月、東日本大震災で被災。

震災後、深刻な食料、生活物資の不足を経験。

その際、改めて食の大切さを痛感。

 

自分が安心して食べられないものは、

お客様には提供したくない・・・

食を通じて皆様の健康に貢献したいという思いから一念発起し、2014年9月に台湾家庭料理と凍頂烏龍茶の店

「飲茶趣々」を現在地に移転オープン。

仕込みから料理まで、妥協することなく全て自らおこなっています。

 

現在は地元のマラソン大会や、地域のボランティア活動などにも積極的に参加し、地元の住民との交流を図っています。